欅坂46まとめるとん

欅坂46のニュースをまとめる

1: 名無しとは@名前適当 2019/04/15(月) 09:49:28.30

no title

no title
アニラも楽しそうでしたね
no title

no title

1: 名無しとは@名前適当 2019/04/11(木) 08:53:41.89 ID:q9t9anZa9
欅坂46の渡邉理佐が10日に発売した1st写真集『無口』(集英社)が大反響につき、発売翌日に緊急重版となることが決定した。
累計発行部数は15万部となる。

坂道グループ1stソロ写真集史上最多の初版発行部数13万部でスタートし話題沸騰中の同写真集だが、発売翌日に2万部の重版が決定。

ネット書店では連日1位を獲得し予測以上の予約数に到達、全国書店でも想定以上の大きな反響があり、今回の重版につながった。

本作は、欅坂46No1.クールビューティと称される渡邉の“可愛いがすぎる”姿を米マイアミとバハマの島々で撮り下ろし。
写真集公式Twitterや公式インスタグラムでの無邪気な動画や大人っぽいオフショット、ツンデレな表情など、渡邉の素顔を写した投稿も人気を博し、SNSフォロワー20万人突破と注目を集めている。
中でもインスタグラムフォロワーの30%超が女性という同性からの圧倒的な支持率の高さも、歴代最多部数スタートの後押しとなっている。

新木優子も絶賛 SNSでも続々好評の声が殺到
発売前日にSNSにて公開された、雑誌「non・no」専属モデルで女優の新木優子が本書を読んだ感想動画でも「可愛すぎる!」「1人でも多くの人に読んでもらいたい!」と大絶賛したことが話題に。

さらにSNS上では購入した読者の方々から「予想を遥かに超える写真集」「衝撃走るくらい可愛い」「見たことのない表情がたくさん詰まった1冊」とコメントが殺到するなど、各方面から大反響を呼んでいる。

記事全文
http://mdpr.jp/news/detail/1832591

渡邉理佐、一糸まとわぬ大胆シャワーカット公開
no title

渡邉理佐1st写真集「無口」より
no title

no title

no title

no title

no title

no title

Amazon版表紙
no title

Loppi・HMV版表紙
no title

通常版表紙
no title

ずーみん
1: 名無しとは@名前適当 2019/04/13(土) 22:45:42.47 ID:0aw3qB4M9
元「欅坂46」で女優の今泉佑唯(20)が、2018年に同グループを卒業した理由が、複数のメンバーから受けていた陰湿なイジメにあったことがわかった。
今泉の家族や近親者、親友などが「週刊文春デジタル」の取材に答えた。

今泉の実兄が証言する。

「ファンの間では、平手友梨奈さん(17)や志田愛佳さん(20)との不仲が噂されているようですが、彼女たちは『よき相談相手だった』と妹から聞いています。
ただ、その平手さんを崇拝する“取り巻きメンバー”の5人が問題だった。妹が注目を浴びるのが許せなかったようです」(今泉の兄)

イジメの主犯格はA子~E子の5人。今泉は2017年4月13日、体調不良を理由にグループの活動を一時休止。
同年8月復帰をしたものの、2018年にグループを卒業したが、イジメは2017年の復帰から2018年に卒業するまで約1年半にわたって続いたという。

今泉は親友にLINEで相談をしていたが、イジメが顕著になったのはファーストアルバムで今泉がソロ曲を与えられてからだった
(2017年7月リリース「真っ白なものは汚したくなる」)。

調不良で一時休止中、A子からは「戻ってこなくていいよ」と連絡があり、B子には「平手が築き上げた欅をお前が壊している」と面罵された。
ほかにも「死ね」などの暴言、化粧品や靴下が片方だけ隠される、1人だけエレベータに乗せてもらえない、楽屋にカギをかけられて入れないこともあったという。

運営幹部はメンバー全員から聞き取り調査をして、イジメがあったことを認めているんです。『主犯格5人を辞めさせる』とまで約束したそうです。
シングル『アンビバレント』の振りの練習の頃だと聞いています。ですが、実際には主犯格らが辞めさせられることもなく、
イジメはエスカレートしていきました」(同前)

今泉は自殺を考えることもあったという。心労から耳が聞こえなくなり病院で「心因性難聴」とも診断された。

結果、今泉は卒業を決意。だが、運営側はイジメの事実隠蔽に血道を上げ、関係者から元メンバーにまで箝口令を敷いたという。

「運営側はいかに美談で終わらせるかばかり気にしていたそうです、書いたブログも直させられた。
佑唯はイジメを匂わせるような表現をしていましたが、一連の描写は使えないと突き返された」(近親者)

4月9日、今泉本人を直撃したところ、「イジメがあった?」との質問に「すみません」を繰り返し、言葉少なに立ち去った。

イジメは別の人気メンバーにも波及するなど、”第2のNGT事件”の様相を呈している。4月8日、グループの実質的な運営トップである秋元康氏を直撃した。

――欅坂でイジメがあった?

秋元「いや、それは聞いてないです」

――聞いていない?

秋元「はい」

欅坂運営や今泉の所属事務所に取材を申し込んだが、期日までに回答は得られなかった。

記事全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00011490-bunshun-ent

原田葵
1: 名無しとは@名前適当 2019/04/12(金) 11:49:41.65
早く復帰してもらえよ
9th日向坂に負けていいの?


no title



1: 名無しとは@名前適当 2017/11/14(火) 18:31:02.92 ID:J78sT0Mc0
同棲券なら
1週間やりまくってもいいし抱き枕にしてもいいし一緒に風呂入ってもいいし

迷うな

マスク欅



1: 名無しちゃん@まとめるとん 2017/11/03(金) 13:20:55.47
齋藤 無香料が好きで普段香水もつけない
上村 ピンクが好きだから
守屋 色を褒めてるだけ
渡辺 ガイジ
平手 相変わらずのテンション
米谷 きつい匂いが嫌い
土生 なんかうーん連発
志田 普段はマスク酔いする
原田 ヒモがピンクでかわいいから
渡邉 紫がかわいい匂いは全部よかった

特にこいつらのコメント力のなさ
そりゃ仕事増えないわ



ねる

1: 名無しちゃん@まとめるとん 2017/11/01(水) 22:59:49.64 ID:3VqensmF0
ねる「えーなんでー?」
美穂「おかしいですよ・・・こんな・・」
ねる「なにがー?」ニヤニヤ
美穂「なにがって・・・その・・・こんなこと女の子同士でやるなんて・・・」
ねる「男の子ならいいんだー?」ニヤニヤ
美穂「!?・・そ・そ・そうじゃなくて!(//ω//)」
ねる「ふーん」
美穂「あ!ちょっと・・先輩・・・ダメ・・・あ!ん!」

no title


1: 名無しちゃん@まとめるとん 2017/10/31(火) 23:57:20.73
・荒木経惟(写真家)・・・平手の歌い踊る姿をたまたまTVで見た荒木が「ぜひ彼女を撮りたい」と熱望。自らの雑誌連載「女優礼讃」にて実現した(女優以外では初)。
・大森靖子(シンガー・ソングライター)「平手さんを見ていると色んなクリエイティブがたくさん湧いてくる。完全なミューズ」
・篠山紀信(写真家)「(最近会った最も印象に残る人物として平手の名をあげ)とにかく表情が素晴らしかった。デビュー前だったが『彼女がセンターだ』と思った」
・高橋みなみ「平手友梨奈はまとってるものが今まで見たメンバーとまるで違う。前田・大島と比べても異質でオーラが違いすぎて驚いた」
・TAKAHIRO(ダンサー・振付け師)「彼女のスゴさは、スイッチが入ると普通の人とは違って見栄や恥を気にせずリミッターを外して『感情の人』になれること。だから人の心を揺さぶる」
・豊島圭介(「徳山大五郎」「マジすか学園」監督)「平手はクリエイターにとって飼い慣らせない野蛮な獣のような存在。いつか彼女で映画を撮ってみたい」
・ピエール中野(凛として時雨) 「アイドルの全てを担って、憧れで、本当の意味でのアイドル、手の届かない存在になっていて最高」 
・道重さゆみ「欅坂は新たなアイドルの形を作っている。センターの平手ちゃんの説得力が半端ない」
・柳美里(芥川賞作家)「平手友梨奈はこの30年で最もインパクトのある女の子。光の中で闇を吸い寄せるような目力がある。絶対的な主人公でナウシカに似ている」
・吉岡里帆(女優)「てちちゃんのパフォーマンスには本当痺れました。抱きしめたくなる切なさが込み上げてくる」